MENU

仕事をしないと生活出来ないから会社にいるのです。

毎日9時出勤の職場ですが、それでは仕事が間に合わないので、仕方なく毎日7時に家を出て8時から作業に取り掛かっています。
朝の早出にしても夜の残業にしても、月の残業の時間は決められていて、ほとんどの残業時間はサービスと言うことになっています。
中小零細企業ですので、世間が残業を減らすとしている風潮もなんのそので、残業しないと給料をもらうべからずと言った感じの会社なのです。
もちろんのことですが、夜の残業の場合もたくさんあって、最低でも夜は20時までは仕事をして、遅ければ23時や24時になることもまれにあります。
会社にはその会社のしきたりがあるので、長年その会社にあるルールはどうしても抜け切れないのが現状です。
出来れば仕事を辞めたいと思います。
ですが、次の勤め先がないということ。
今の仕事がないと生活が出来ないと言うこと。
これは、とても自分の問題になっていると感じます。
仕事を辞めたいと思うのは毎日のことで、会社の中の雰囲気が良くないと、やはり働く内容も良くなって行かないのが現状なのです。
給料が上がることも見込めないし、残業が少なくなることもないと思われます。
会社に依存することなく生活出来る基盤を作ることが出来ればいいなと思いますが、出来ない人は会社を辞めるのは難しいのです。
宝くじに当たって仕事を辞めたいなと思いますね。

 

 

鬼がいるのは社内か社外かは五分五分でしょう

まだ12月ですが、もう来年度について少しお話したいと思います。
来年度なんですがすでに上司が退職することが決まっているので、とりあえず私が上司の仕事を少し引き継ぐことになってます(業務連絡@)
引き継いだ業務には、色んな学校との提携業務や学生の指導も含まれています。
引き継ぎの文章は1行だけで済むとしても、そういう仕事はだいたい時間と手間がかかることは予測できてしまうので多少うんざりしています(業務連絡A)
更に言うと、地域とのコミュニケーションや地域内の同業者とかの会合にも出席を余儀なくされるそうなんで、非常に気を使うこともわかっています(業務連絡B)
普段からお酒は飲まないんですが、先ほどの業務連絡Bにもあった通り、今は私が知らないであろう人たちとの忘年会やその他諸々で食事会や飲み会がすでにセッティング済であるとかも上司から聞いております(業務連絡C)
こういう私としては時間がかかり、社外での役割が非常に大きくなってしまうのにもかかわらず、社内での昇進については現在考慮されていないとかもすでに人事より確認済みです(業務連絡D)
これは憶測なんですが、こういう仕事が嫌で上司も退職したんではなかろうかと思っています(だって自腹だもん)
鬼がすでに笑っている気がする。

 

 

専業主婦がすべて被ります

学校の懇談日程のからくりに気が付いても、時は遅し、子供は今年で卒業します。
つまり、懇談も今回で終わりなのです。
馬鹿を見ました。
つまり、私が言いたいことは、どこでも、働く母親が権利を主張していますが、専業主婦の母は遠慮がちだということです。
さらに、今、ハタらいている母親よりも有能な女性が専業主婦をしていることも多いのです。
すると、迷惑をかけない、分相応にというのが私たちの基本なので、結構働く親の後始末の部分を背負っているのです。
これは無言の働く母親優遇です。
PTA活動もそうですね。
これもない方がいいと思います。
働く親のためのPTAとなります。
だって、会合はすべて夜です。
こうなってくると、都合の悪いところは専業主婦、専業主婦の都合の悪い夜にPTA活動。
おかしな話です。
あまりにも働く親を大事にしすぎています。
だったら、専業主婦が年金を払わなくてもいいのではないでしょうか。
相当に働く母親の、都合の悪い所を担ってくれているのですから。

働く母親は、仕事です。
この一言で、堂々としています。
専業主婦は、都合が悪いといってはいけないような雰囲気です。
それも、バブル世代のお嬢様母親だったからかもしれません。

 

 

旦那さんの体力が心配です…

最近旦那さんの帰りが遅くなってしまっています。
お仕事内容が変わったからかもしれませんが…労働基準法の関係で残業のやり過ぎらしく、9月から、そんな変則勤務になり、もちろん残業ない日があるから、給料の変動ありなようで、残業ないって言っても、平気で1時間以上は帰れないみたいです。
来年からは、いつも通りの12時間労働の2交替勤務のシフトに戻ると思うとは言ってたけど、日曜出勤もまたするようになったりしたので、また代休で平日休みあるのは嬉しいけど、14時からの出勤のやつが結構私的に面接でいってほしかったなぁ。
弁当の用意もあるから、他のママ友達みたいに、下の赤ちゃんと家の中にずっといるのは大変らしく支援センターに連れて行ってると聞いて、逆に私からしたら、支援センター連れて行く事がすごいんですけどって思ってしまいました。
常にママ友達は、予定が結構ぎゅうぎゅうに入れて、下の子連れて大変って言ってたけど、1人連れて出掛けるだけでも大変なんだよって言いたいくらいだったけど、いくら子供が出掛けたいってなっても、私が体力的に厳しいし旦那のシフトの関係で無理な時が多い。
子供には申し訳ないとは思ってるけど、幼稚園入れば、毎日遊べたりするのでいいんですけどね。
旦那さんがちょっと心配です。

 

 

お金を払った方がいいものができます

逃げ場を作りましょう。
いい話です。
働く母親にはこの逃げ場があるのです。
不思議なことですが、そうなのです。
専業主婦にはありません。
逃げ場です。
この逃げ場は、仕事です。
この一言で終わります。
だから、会社勤めをしている人もいるのかもしれません。
そんな自分も、最近は、少し、会社にお勤めしないお仕事をしているので、そういうこともありますが、子供がもっと小さい時にそれが言いたかったです。
いつでも来られる人、と数えられていました。
ずっと、それに、腹が立っていました。
全て、遠慮がちでした。
会合に参加できないのが悪いと考えていました。
働く母親は、そんな気持ちはありません。
仕事優先です。

当たり前と言ったら当たり前です。
PTA活動に、仕事を休む必要はないのです。
だって、そんなにPTAは必要はないと思います。
それを続けて、何になるのでしょう。
子供の危険な時の、見守りなどは必要ですが、PTAのフラワーアレンジメントや、アウトレットの爆買いの旅は全く必要ないのです。
なぜ、いまだに昭和をしているのでしょうか。
それで、苦しむのですから、なんのためにと思ってしまいます。
地域の会合は必要かもしれませんが、それも同じです。
お金を払ったほうがいいものができます。

 

 

関連サイト

 

仕事辞めたい

 

こちらは管理人が運営する姉妹サイトです。
仕事を辞めたいと考えている人の理由、体験談、おすすめの求人サイトや転職エージェントの紹介しています。
会社が嫌で、心が壊れそうになっているなら、一度訪問してみてください。
参考になると思いますよ。

更新履歴